ガンで死去した小林麻央さん。治療した医師が逮捕。闇ルートから手に入れた「悪魔の液体」の正体が……! | トレンドピックス

ガンで死去した小林麻央さん。治療した医師が逮捕。闇ルートから手に入れた「悪魔の液体」の正体が……!

ガンで死去した小林真央さん。治療した医師が逮捕。闇ルートから手に入れた「悪魔の液体」の正体が……!エンタメ
スポンサーリンク

2017年6月に乳癌で亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんのかかりつけ医師が逮捕されました。

”悪魔の液体”が闇ルートに流れ、無届けで施術したため逮捕に至ったとのこと。

かかりつけ医はどんな人?逮捕ってそんなにやばいことしたの?”悪魔の液体”ってなに!?

 

小林麻央さんの葛藤”乳房切除したくない”強い願い小林麻央さんの葛藤”乳房切除したくない”強い願い

2014年2月に受けた人間ドックで乳房のしこりを発見しました。

担当医に「癌の可能性は五分五分」、再検査するも「癌ではない」と診断された。

しかし、同年10月に、同じ個所のしこりと脇への転移が発見され、ここで初めて乳癌であると確定診断される。

しこりとリンパへの転移が見られる場合、手術して切除するというのが一般的な治療。そして、並行して抗がん剤治療やホルモン療法をすれば、充分寛解の可能性はあったと言われます。

麻央さんの意志は固く「乳房切除は希望しない」。

理由は、「女性にとって乳房にメスをいれることに抵抗があり、”切らないで治す”方法を模索していた」また、「抗がん剤を服用すると排卵機能が低下し妊娠しにくくなり”できれば3人目”の希望が叶わなくなる」ためと”乳房の切除したくない”と強く希望されました。

出典:小林麻央「KOKORO」

エンタメ
スポンサーリンク
reiをフォローする
トレンドピックス

コメント