【闇】生きたカニをUFOキャッチャーの景品にした結果、とんでもないことに……過去にも生きた人間を中に入れ…… | トレンドピックス

【闇】生きたカニをUFOキャッチャーの景品にした結果、とんでもないことに……過去にも生きた人間を中に入れ……

オモシロ
スポンサーリンク

ゲームセンターでよく見るUFOキャッチャー。

いろんな景品がありますが、こんな景品だったらどうしますか?

 

食用のカニのクレーンゲーム

シンガポールのあるレストランに、ネット上で批判が殺到しています。

FIRST Singapore Claw Machine in Singapore

Catch your own fresh crab at our FIRST Singapore Claw Machine at The Punggol Settlement today. Upon successful catching of the crab, you can choose to keep it in our restaurant or you can get our chef to prepare for your lunch or dinner. Three sauce flavors available for lunch and dinner: Chilli crab, Salted Egg crab or Black Pepper Crab. 螃蟹之家 House of Seafood: 3 Punggol Point Road, The Punggol Settlement #01-01 (near Old Punggol Jetty), Singapore 828694Hotline: +65 6466 9000Whatsapp/WeChat: +65 9003 9000Operating Hours:Monday to Friday11.00am – 2.00pm, 5.00pm – 11.00pmSaturday, Sunday, Eve and Public Holiday11.00am – 11.00pmHouse of Seafood Kiosk: Changi Airport Terminal 3, #B2-K3, Singapore 819643Hotline: +65 6746 9000Operating Hours:Monday to Friday10.00am – 10.00pmSaturday, Sunday, Eve and Public Holiday10.00am – 11.00pm#螃蟹之家 #HouseOfSeafood#真空包裝螃蟹 #HouseOfSeafoodReadyToEatCrab#螃蟹之家醬料 #HouseOfSeafoodSauce

螃蟹之家 House of Seafoodさんの投稿 2019年10月12日土曜日

騒動が始まったのは今年10月初頭のこと。

シーフードレストラン「House of Seafood」の店先に設置されていた、カニUFOキャッチャーの映像が広まったのがきっかけでした。

このゲームの商品は生きたカニで、一回約400円(5シンガポールドル)でプレイできます。ゲットしたカニは持ち帰ったり、店に無料で調理してもらうこともできるという。

そこで、店がフェイスブック上に広告動画を上げたところ、これには多くのネットユーザーから批判が殺到したどです。

主に、「食料として殺されるまでの時間で、カニたちを苦しめている。不愉快。」といったコメントが多数よせられました。

オモシロ
スポンサーリンク
reiをフォローする
トレンドピックス

コメント